読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memorandom-evergreen-

音楽を聞く事や読書が趣味です。ライブよく行きます。

20161119 J×minus(-)@LIQUID ROOM

10Days of Glory-10 Counts for Desreuction-の第8夜にいってきました。

今日はminus(-)。この対バンは森岡さんが亡くなる前に発表されていました。

亡くなってすぐにこのライブには、minus(-)として出ますと発表されていました。

場所はリキッドルーム。あそこって休憩場所が広いからとても好きです。たばこは吸わないので煙たいのは苦手ですが…。

チケットをもぎってもらって、フロアにはいるとステージにがドラムが2つ。藤井さんの卓を両方から挟むみたいにそしてドラム同士が向き合うように配置されていた。
 
•minus(-) 
 19時過ぎに暗転、SE が流れる。会場を音が包み込む。
ほとんどがJさんのファンの方なので、どのように応じていいのか戸惑っているようで…でもすごく暖かいフロアだった。
ドラムの二人(YUMMIさんと山口美代子さん)のグルーヴといったら!
地面から身体を突き上げられるような重低音がずしんと胸にくる。
 
 確かDesent into madnessからふじまきさんがセンターで歌いだした!フロアの歓声もすごかった。
 
 最後はJさんがminus(-)のアルバムに参加した曲『Peepshow』
かっこいいライダース姿のJさんがベースを抱えてステージに登場。
最高にかっこよくて、涙もふきとんだけど、きっと、もりけんさんも横で笑いながらいつものようにステージで腰を振りながら踊っていたに違いない。
 
 minus(-)'s setlist
  1. The Victims
  2. No_4
  3. No_6
  4. RZM
  5. Maze
  6. No Pretending
  7. Desent into madness
  8. Dawn words falling
  9. Peepshow

 

•J

転換に30分くらいかかってたかな?

20時20分頃暗転。

一曲目‘go crazy’イントロからかっこいい。

いつも言ってるけど、Jさんのライブってすごい楽しいの。気持ちよくってすごく中毒性があるって個人的に思ってます。でも、Jさんのライブで前で観たい気持ちは一ミリもありません。ダイバーにつぶされるのが目に見えてるので。

本編が終わって、アンコールでJさんが一人で出てきてフロアに語りかけてくれます。

今日はもりけんさんの話だった。LUNA SEAが終幕した後?にどこかのライブで会った時に‘JくんはSUGIZOくんと仲が悪いの?’と単刀直入に聞いてきてくれたと。そんなことばにもその当時は救われた?とかそういって思い出話を語ってくれました。

 

 人生の中では出会いと別れを経験するし、それはどうしようもないことだけど、気持ちの整理がつかない事もあるし、時間が経てば忘れてしまう事もあるかもしれない。

でも、 音楽はなくならないし、作品は生き続けてくれるし、語り継がれていくと思う。

もりけんさんの作品もこうやってライブで生き続けてる。素敵なことだと思う。

今日も最高の夜だった。

もりけんさんに献杯しよう。

 

 

J’s setlist

  1. go crazy
  2. Go with the Devil
  3. PYROMANIA
  4. Verity
  5. I know
  6. Immortal galaxy
  7. Twisted Dreams
  8. RECKLESS
  9. break
  10. Go Charge
  1.  here we go
  2. Feel Your Blaze