読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memorandom-evergreen-

音楽を聞く事や読書が趣味です。ライブよく行きます。

【備忘録】我が家の愛犬が胃捻転になった。(手術後〜退院)

 

 

nabbvpo.hatenablog.com

 

前記事の続きです。

【入院1日目】

朝起きて、病院から電話がなかったので、とりあえず一夜過ごせたのだとほっとしました。

夕方に母と様子を見に行くときに病院で寝ている所は固いので床ずれになると思ったので、すでに前から自宅で準備していた、高反発ベッド(ベビー用)+床ずれマットを持っていきました。

 

通気性バッグン!床ずれ防止マット ホームナース L

通気性バッグン!床ずれ防止マット ホームナース L

 

 

 

item.rakuten.co.jp

 

病院についてすぐ面会することができました。

痴呆が進んでるので、病室でクンクン泣いていました…。

まだ全然立てる状態でもなく、年齢も年齢なので立てるかどうかわからないと言われましたが、昨日の夜食べた分のうんちを寝ながらだけどしたし、血液検査の結果をみても問題がないので、臓器の損傷などは大丈夫そうとの事でした。

あとは本人の体力と気力次第だと言われました。

 

【入院2日目】

この日は私はお見舞いに行けなかったのですが、母と姉が行ってくれました。

この日は愛犬が立ちたいとせがんだ見たいで、病室から立たせてあげたそうです、1、2歩あるけたそうです。あと少しレトルトのご飯を食べたそうです。

夕方に姉がもう一度ご飯をあげに病院にいったのですが熟睡で食べなかったそうです。

【入院3日目】

この日も病室にいくとクンクン泣いていて、ゲージの中で暴れたのか鼻にけがをしていました。病院のクッションを借りて枕の代わりにして寝ていました。

私達が来たと分かった瞬間から立ちたそうにしたので、ゲージから出してあげて立たせてあげました。病室の床はつるつるした素材だったので愛犬が自立して立てなかったので、先生がお外に出してあげて歩けそうだったら歩かしてあげて下さい。と言われたので外のベランダの所を2往復ほどしました。少しだけど歩け、ご飯もすこしだけど食べてくれて…すこし安心しました。

少し歩いただけでも体力を使ったのか、ゲージに戻すと熟睡でした。

先生も不整脈もないし術後に問題もないので、家に連れて帰ってあげたほうが術後の回復がはやいとおっしゃったので、次の日に退院することに決めました。

 

【退院日】

病院が混んでいたので、夜に退院することになりました。

病院にいって愛犬を家に連れてかえりました。

このときに消化に良いレトルトを2種類買ってかえりました。

このとき、愛犬は自力歩行は出来ずぐったりであらかじめ準備していた胴輪とおむつをつけて自宅に向かいました。

 

とりあえずお家に帰ってきてくれただけでもほっとしました。

後は私たち家族のケア次第だとおもって一生懸命介護しました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

GWも過ぎた今でもとても元気にしています。

自分で歩いて、痴呆はあるけど頑張って生きていてくれるので大変うれしいです。

手術してくださった先生方にも感謝しています。